猫タワーが激安!1万円以下の丈夫な置き型タワー特選

こんにちは!!

二匹の猫ちゃんと暮らす猫大好きmiiママです☆彡

決してお安くはないキャットタワーですが、大切な猫ちゃんのために購入を検討されている方もいらっしゃると思います。

我が家のキャットタワーも麻ひもがボサボサになってきて買い替えを検討することになり、今日は1万円以下でキャットタワーを探してみます♪

丈夫な物なので一度買うと5年くらいは使い続けることになるので、お家にピッタリの猫ちゃんも飼い主さんも気に入って使えるキャットタワーを選びたいですね(*^-^*)

失敗しないためのポイントを押さえながら、お家にぴったりのキャットタワーを絞っていきましょう。

布の見出し素材(まち針つき)51
キャットタワーがなぜ必要なのか?!

まずは何のためにキャットタワーが必要なのかを押さえておきましょう!!
一番大きな理由は猫ちゃんの【運動不足の解消】です。
ネコは本来木の上で生活していたことから、今でも高い所が大好き♪♪
キャットタワーを設置すれば自然と高い所に上る機会が増えて、無理なく運動量を増やすことが出来ます。

流行りのデブ猫ちゃんは可愛いですが一度太ってしまうとダイエットは人間以上に難しいので『肥満は万病のもと!!』と心得て、適度な運動で体重をコントロールしてあげましょう(*^▽^*)

すでにダイエットをお考えの猫ちゃんには【ダイエットはフードの見直しから!!】のページもぜひ見てみてくださいね♪

もう一つ大切な理由は猫ちゃんの【リラックススペース】になる事。
もともと猫ちゃんは高い所が大好きで安心する生き物ですし、来客や小さなお子様からの安心できる逃げ場があれば、ストレスを軽減できます。

ご飯も高い位置に置くようにすれば、小さなお子さんが誤ってキャとフードを食べちゃった!!というありがちな事件も未然に防げます(*^_^*)

布の見出し素材(まち針つき)51
置き型か突っ張り型。どちらがぴったり??

次に考えたいのが移動が楽にできる置き型キャットタワーにするか、元気100%のやんちゃ猫ちゃんが運動会をしても倒れる心配のない丈夫な突っ張り型にするか??です(*^^)v

置き型タワーのいい所・悪い所
・カラーやデザインが豊富でお掃除がラク
・小型~大型・高さも80~180cm前後までありサイズも豊富に選べる
・天井を傷つけず、移動も掃除も楽にできる
・設置スペースが必要
・突っ張り式に比べて振動がもろに伝わるので不安定さを感じるため、3頭以上で使うのであれば突っ張り式が安心

突っ張りタワーのいい所・悪い所
・しっかり上部も固定されているので多頭飼いでも安心して使える
・やんちゃな大型ネコちゃんにも安心
・省スペースで設置でき、人の手の届かない高い所で猫ちゃんが安心してくつろげる
・天井に釘やねじでしっかり固定するため持ち家でしか使えない
・どうしても金属部分が見えるためインテリア感は低め

それぞれのメリット・デメリットがあるので、お部屋のどこに置くかをまず決めたうえで考えると答えが出やすいですよ☆

 

布の見出し素材(まち針つき)51
【送料無料】1万円以下の人気キャットタワーはこれだ!!

ネットなら可愛いキャットタワーが1万円以下でもたくさんあります♪♪

私もキャットタワーは必ずネットで買うのですが、それはなぜかというとネット通販なら『実際に購入した人のレビュー』が見れるからです(*^-^*)

店舗でのお買い物は実物に対しての情報はネット以上によくわかりますが、組み立てやすさや実際の使い心地などは絶対にわかりません。

何よりも丈夫さや使用感が一番重要だと思っているし、たくさんの種類の中から気に入ったものを選べるので私は通販がおススメです☆彡

でも注意点がただひとつ『高レビューのあるものしか買わない』

キャットタワーなど高額のお買い物をする時だけでなくどんなものを買うにしても、ネット通販で失敗しないための鉄則は『高レビューのあるものしか買わない』なので気を付けましょう。

私もネットは大好きですがレビューが3以下のものはどんなにいいと思っても絶対に買いませんし、それを徹底してから通販で失敗しなくなりました(*^▽^*)

今回もその信念に従って【送料無料でレビューがある】ものだけをランキングにまとめたのでご参考にしていただけると嬉しいです☆

⇒楽天☆1万円以下のキャットタワー一覧はこちら


 

突っ張り型のキャットタワーをお探しの方はこちらにランキングでまとめたのでぜひこちらもご覧ください☆もちろん【送料無料でレビューのあるもの】だけを厳選しました(*^^)v
⇒楽天☆つっぱり式キャットタワー一覧はこちら

 

布の見出し素材(まち針つき)51
一味ちがう!!変わり種キャットタワー

1・省スペースなのに広々遊べるスリム型キャットタワー

縦の空間を最大限に使って設計されているキャットタワーなので圧迫感が少なくインテリアにもなじみやすいのが最大の魅力です♪♪

おしゃれなので人気が高く猫カフェなどよく見かけるのがこちらのタイプですね(#^^#)

デメリットとしてはスリムな分安定感や耐えられる重さも限りがあるので、大きめネコちゃんや多頭飼いには少し不安があります。⇒大型キャットタワー特集はこちら

⇒楽天☆省スペースキャットタワー一覧はこちら


2・冬はあったかく夏は涼しい段ボールタワー

段ボールタワーのいい所は価格が安いので、ボロボロになるまで遊びきった後はまた新しいものに買い換えられること☆

そして捨てる際にはつぶして捨てるだけなので粗大ごみではなく普通ゴミや廃品回収で出せちゃうところですね!!

手作り段ボールタワーを作るのも楽しく、子供さんとお絵かきしながら自作タワーを作ると猫ちゃんだけでなく家族でも楽しめちゃう♪♪

多頭飼いの場合や猫じゃらしで遊ばしてあげるにはもってこいの段ボールタワーですが、段ボールという素材ゆえに高さは低いものが多く、横に大きいものが多いのも事実です。

省スペースでの運動量を一番に考えるのであれば高さのある突っ張り式や置き型のキャットタワーをおすすめします。

ネットでおしゃれな段ボールタワー(ハウス?)もあったのでそちらもご紹介しておきますね(*^-^*)

楽天市場の人気段ボールタワー☆彡段ボール自体がしっかりしているので手作りの物よりやはり長持ちします。

全部の写真は載せきれなかったので、レビューの多い人気順にまとめてみました☆

⇒楽天の段ボールタワーを人気順に見る

 

アマゾンではこちらの一点のみのお取り扱い!!

しっかり手の込んだ作りで楽しく猫ちゃんが遊べそうですね♪♪

猫じゃらしで誘ってあげれば結構な運動が期待できそうです。

もともと猫ちゃんは段ボールが大好きなのでレビューでも気に入って遊んでいるという好評ばかりでした!多頭飼いの猫ちゃんなら2匹でたくさん遊べていいですね(*´ω`*)

⇒アマゾンの段ボールタワーを見る