牛乳を飲みたがる子猫にあげちゃダメ?!飲んじゃった後の対処法

出典:pet-seikatsu.jp

お腹を空かせた子猫ちゃんに主人公が牛乳を上げる・・
ジブリの猫の恩返しでもそんな場面がありますが実はそれって良くないのかも?!

誰もが1度は聞いたことのある『猫に牛乳をあげるのはよくない』という話。
それが本当かどうか?なぜなのか?!検証してみたいと思います(*^-^*)

時期的にも子猫ちゃんによく出会う季節がもうすぐ来るので正しい知識を身に着けておきたいですもんね♪

布の見出し素材(まち針つき)51
猫に牛乳は本当にダメだった!!

出典:cat.petpetnx.com

結論から言うと猫に牛乳は・・・NG!!
なぜなら牛乳にはビタミンA・動物性たんぱく質・カルシウムなどが一見よさそうな成分が含まれていますが、その中の【乳糖】が猫の健康にとってよくないといわれています。

乳糖はラクトースとも呼ばれ、ラクターゼと呼ばれる分解酵素を持っていないと分解できないのですが、猫はこのラクターゼという酵素をあまり持っていないんです!!

中にはまったくもっていない猫ちゃんもおり、個体差が大きいうえに確かめるには飲ませてみるという手しかないため確かめるのも可哀想ですよね(+o+)

人間でも乳糖不耐症の子供も増えていますが猫ちゃんも一緒だったなんて・・

お皿からぺちゃぺちゃミルクを飲む姿はとっても可愛いですがTVで満たされるだけにしておきましょう☆彡

ミルクだけでなくコーヒーが大好き!!という猫ちゃんもいるので人間の飲み残しを置きっぱなしにするのは厳禁です!!

⇒【猫がコーヒーを飲んじゃった!中毒などの危険は?!】

 

布の見出し素材(まち針つき)51
もし飲んだらどうなっちゃうの??

気を付けていても飲み残しのミルクを飲んでしまったり、コーヒーを飲んでしまったり・・・
生活の中では十分あり得ることです。
もしものんじゃったらどうなるんでしょうか?!?!

ラクターゼを持っていないからと言って乳糖は決して毒ではないですし、ラクターゼを持っていて牛乳を飲んでも平気な猫ちゃんもたくさんいます。

万が一ラクターゼを持っていなかったとしても消化不良から下痢をするくらいのものです。

ですが子猫ちゃんの場合やシニア猫ちゃんの場合は下痢から脱水症状になることが一番怖いので、万が一牛乳を飲んでしまった時には猫ちゃんが飲みやすい温かめのお湯を手であげる等水分補給に努めてあげてくださいね(*^-^*)

飲んだ後一日くらいは目を離さないようにし、ぐったりしたり戻したりした場合は受診した方が安心でしょう♪♪

ペット保険証もお忘れなく!!

         ⇒【ペット保険は必要?!どんな時に使えるのか徹底検証】

 

布の見出し素材(まち針つき)51
子猫ちゃんにはどんなミルクを選べばいいの??

道で出会った子猫ちゃんがおなかをすかせていた場合はどうすればいいのでしょうか??
それにミルクが大好きですごくほしがる猫ちゃんもたくさんいます。
欲しがっているのに上げられない飼い主さんもつらいですよね・・・

でも大丈夫!!あげられるミルクはあるんです(≧▽≦)

その答えは『子猫用ミルク』『ゴートミルク』

『子猫用ミルク』は乳糖をカットしてあるので下痢の心配なくあげられますし、猫に必要な栄養素が添加されているので健康にも良いです♪♪

『ヤギのミルク』は牛乳に比べて乳糖が少ないと言われていますがあんまり見かけないですよね??
猫用ミルクならどんなお店でも結構置いているので、よっぽどのこだわりをお持ちでない限りは猫用ミルクを選ぶ方がおススメ。

でもあげる時には冷たいままでは消化に悪いので、必ず【人肌】程度にあっためてあげましょう。
温めすぎても位を痛める原因になりますので【人肌程度】がコツですよ~(*^^)v

これで猫ちゃんの喜ぶ姿を安心して見つめていられますね♪♪
アマゾンや楽天で見ているとかなりレビューも多く、ミルク好きな猫ちゃんが多いことがわかりますね!!

⇒アマゾンで猫用のミルクを見る

最後までお読みいただきありがとうございました(≧▽≦)