ペット保険は入ったほうがいい?!必要?徹底解説☆

ペットを飼う際にほとんどのペットショップではペット保険をおススメされますよね。

月額1000円といえど、10年払い続ければ12万円。けっこうな出費になりますよね!!

しかし人間とは違い保険がきかない動物病院会では、調子を崩し『注射と点滴に3日日間通いお薬も出してもらった』・・
これで大体12万円に羽が生えていきます(;^ω^)

まさか?!と思われる方もいらっしゃるでしょうが本当に恐ろしい世界なんです!!


 

そして特に人気の種類の猫ちゃん、ワンちゃんは無理に交配を重ねていることが多くアレルギーがあったり関節が弱かったりと、いわゆる≪体の弱い子≫が多いのも悲しい現実です。

実際にここ数年は動物病院の利用率はぐんぐん上がっていく一方です。

さらにCTやNRIなどの医療の発達に伴い診察費の高額化も進む一方。

レントゲン1枚でも自費となると飼い主にとっては死活問題になるほどの額です。

 

我が家の猫2匹と犬1匹も最近までは保険には入っていなかったんですが、犬が中型犬で時々ケガをしたり体調が悪くなると真菌に負けてケガ剥げてきてしまったりと少し体が弱いので一括請求をして悩みぬいて一番安かった保険に入ることにしました(>_<)

 

まだ子供も小さいので一気に一気に高額請求されても払えない、でも払えないからと言って苦しむペットをそのままにはしておけ位ですもんね!!

それに多くの保険には加入条件があって9歳以上になると保険に加入できないところも多いんです!!うちの子は今年7歳だったので危ない所でした(;^ω^)

入りたいときになって入れない!なんてことになると本当に困るので、今保険をどうするか悩むうえで頭に入れておきたいポイントをご紹介しますね。

 

保険を考える際に大事なポイント!!

 

 出典:ameblo.jp

・加入できるのはほとんどの保険会社で8歳未満!!

・加入前に発症した傷病は保険がきかない

・通院保障や終身継続など自分に合ったいろんな種類が選べる

・多くの会社が後日清算なので一度自分で全額負担しないといけないところが多いが、保健症を提示するだけで自己負担なしでその場で精算ができる保険もある

・保証範囲を調節することで月々710円~入れる保険がたくさんある

 

※多くの保険にはペットが他人の物を壊してしまったり他人にけがをさせてしまった場合に使える≪ペット賠償責任特約≫もつけられるので(オプション)大型犬がいらっしゃるご家庭には安心だと思います


という事を踏まえ考えられるといいかなと思います(*^-^*)

自分の愛犬・愛猫ちゃんの情報を入れるだけで一括で各社の保険料がみられる保険スクエアの一括見積がとても分かりやすく便利だったので、考える資料におススメです☆彡。

保険スクエアbang!/ペット保険資料一括請求