猫にヨーグルトをあげると口臭&便秘を改善?!メリットと注意点

ペット雑誌やネットを調べているとよく目にする【猫に牛乳はあげてはいけない!!】の文字。

うちの猫ちゃんもそうなんですが【とってもヨーグルトが好きな猫】ちゃんの飼い主さんにとってはびっくりですよね(;^ω^)

牛乳じゃないけどヨーグルトも乳製品だし、あげるつもりはなくても、ちょっと目を離したすきに子供たちが食べた後のお皿をペロペロしている事も!!

私自身も乳製品が大好きなので飲みたい気持ちもよくわかるし、『ダメ!!』と一概にいってしまうのもかわいそうで、真偽のほどをしっかり調べてみました(*^-^*)

 

目次

1・なぜ猫に牛乳はだめなの?!

2・安心して飲める猫用ミルクがある

3・


【なぜ猫に牛乳はだめなの?!】

まずはなぜ一般的に猫に牛乳を飲ませるのがダメだと言われているのか??】をきちんと理解しましょう。

それは人間と一緒で猫の中にも【乳糖不耐症】の子がいるからなんです。

人間でも少しの牛乳でもお腹が痛くなったり、お腹を壊してしまう人がいますよね??

それは体質的に牛乳に含まれる≪乳糖≫を分解することが出来ない人なんです。

牛乳不耐症の人が本人にも自覚がない時に、たくさんの牛乳を飲んでしまうと大変なことになりますよね(;´・ω・)

ましてや猫が自分が牛乳不耐症かなんて自分ではわかりません。

なのでそういう危険な事態をはじめから防ぐために≪猫には牛乳を飲ませてはいけない≫という獣医さんやペットショップが多いのです。

 

布の見出し素材(まち針つき)51
おやつとして少量でもダメ?

キャットフードは優秀で猫にとって必要な栄養素はすべて入っています。なので無理して牛乳を飲む必要は全くありません(≧▽≦)

ですが牛乳もたんぱく質や資質をバランスよく含みビタミン類も豊富で栄養素の宝庫です。

肉食獣は獲物を捕まえるとまず内臓から食べることはよく知られていますが、それは肝臓にビタミンAがたくさん含まれているからなんです。

牛乳もレチノールと呼ばれるビタミンAが豊富なため本能的に牛乳を好むネコが多いのです(*^^)v

ですが猫が人に飼われるようになりだんだんとその本能も失われていき、最近では牛乳でおなかを壊す猫ちゃんもたくさんいます。

ただ愛猫ちゃんが子猫の間に知っておきたいのが

≪子猫の間に全く牛乳をあげなかった場合、乳糖を分解できる体にならず一生牛乳NGの体質になりやすい≫

という事。

ペット業界の≪猫に牛乳はNG!≫という発信により乳糖不耐症の猫ちゃんはどんどん増えています。人間でもあまりに潔癖に育てた子供はばい菌への耐性がつかず体の弱い子になるというので猫ちゃんも一緒です。

飲ませてみるか見ないかは飼い主さんの判断ですが、初めて飲ませる時には少量から、様子を見て少しずつおやつとしてあげる程度にしましょう(*^-^*)

 

とても気に入って飲んだからといってお水のようににいつでも飲めるようにしてしまうと、高たんぱくなのですぐに太ってしまいますのであくまでオヤツ・ご褒美としてあげましょう。
※温めてしまうと胃の中で冷えたときに脂肪の膜が出来てしまいかえってお腹を壊す原因となるので必ず常温で!!

もし欲しがらないネコちゃんならば栄養面では牛乳を飲まなくてもなんの問題もないので心配はいりません♪♪

牛乳に含まれるナトリウムイオンが心臓に負担をかけてしまうので、高齢の猫ちゃんにあげる場合は少量にしましょう。

 

普段は問題なく飲めていたのに体調が悪い時に飲んでしまい下痢になる子もいますし、やっぱり少量でも心臓に負担がかかるなんて心配・・

どうしたものでしょうか・・

 


 

【安心して飲める猫用ミルクがある】

お楽しみの一つとしてあげたいけど、お腹を壊してしまうのはやっぱり心配・・そんな優しい飼い主さん、大丈夫です!!

探してみると猫ちゃんの体に合うようにつくられた猫用のミルクがちゃんとあるんです。

 

猫用ミルクは1パック1000円~2000円で売られており、牛乳に比べお値段は高いですが

・猫にとって安全かつ必要な栄養素だけで作られているので安心して与えられる
・猫の母乳によりちかい栄養バランスなので猫が安心して飲みやすい

ので、できるかぎりは猫用のミルクをあげるのがベストだと思います。

 

どんなのを選べばいいの?

一口に猫用ミルクと言っても実は『猫の牛乳』・『ゴートミルク』などいろんな種類のものが売られています。

何が違うのかわからないとどれを選んでいいかわからないですよね??

違いを調べてみました(#^^#)


【乳製品はたべてもいいの??】

牛乳や猫用ミルクの事はよくわかったけれど、初めの疑問であるヨーグルトなどの乳製品はどうなのでしょうか??

チーカマやチーズを欲しがることもありますがあげてもいいのか1つづつきちんとチェックしてみましょう(*^^)v

 

チーズ

強い香りで猫ちゃん達を誘惑するチーズですが、食べてもいいのでしょうか??

答えはOK!!

沢山はいけませんがおつまみ程度なら大丈夫です♪♪

 

ヨーグルト

牛乳が大丈夫なネコちゃんであればOK!!

しかし人間用にお砂糖の入ったものは猫ちゃんにとっては甘すぎるので無糖のものをあげるのが安心です(*^-^*)

牛乳と同じく『常温で少量だけあげる』のルールを絶対におわすれなく!

お腹を壊さない程度なら、おやつも上手に楽しませてあげたいですよね☆彡

 


【まとめ】

猫ちゃんと乳製品の関係についてのこの記事はお役に立てたでしょうか?!
【猫ちゃんの幸せを作れるのは飼い主さんだけ】
大切な家族だから何でも調べて安全に、そして幸せに毎日を過ごさせてあげたいですよね♪♪

今のところうちのレオちゃんは大丈夫なので、子供たちの朝ごはんの後の器を舐めるという朝の楽しい日課は続けられそうです。

この記事が皆さんのお役に立てると嬉しいです♪♪