猫の暑さ対策のポイント・快適お留守番の知恵袋

出典:labaq.com

もうすぐ夏も本番!!夏ならではの楽しいこともたくさんありますが、クーラーや扇風機を使う人間でもきびしい日本の夏。

ふわっふわの毛皮を着ている猫ちゃんたちにとってはもーーっとつらいものでしょう。

ネコちゃん達はもちろん私たちも、つらい夏を少しでも快適に過ごせるように夏前にもう一度おうちの環境を見直してみましょう(*^^)v

布の見出し素材(まち針つき)51
クーラーは本当に必要?!

猫にとっての生活快適温度26~29度。ルーツをたどれば砂漠が原産地の猫ちゃんたちは犬よりもずっと暑さには強いものです。
ですがここ数年は異常なほどの猛暑日がつづき、熱中長や夏バテで体調を崩してしまう猫ちゃんも急増中。

猫ちゃんも毎年年を重ね体調も変わってくるので去年大丈夫だったからと言って今年も大丈夫とは限らないのです。

お留守番の時間が長い場合に一番手軽で安心なのはクーラーを28~30℃設定でつけていく事ですが
毎日エアコンをつけっぱなしにするといくら省エネ家電といっても電気代はバカにならないし、大きなリスクも伴います。

クーラーや扇風機は日中の暑さをしのぐ強い味方ですが、温暖化にともなうゲリラ豪雨や落雷によって停電することも多くなってきたため、お留守番中の暑さ対策をクーラーだけに頼りすぎるのはとっても危険です。

クーラーが万が一切れてしまっても部屋の中が蒸し風呂になってしまわないように、

クーラー+部屋全体を涼しく保つ対策+涼感グッズでの3段構えの対策をしておく事が大切です☆彡

 

 

布の見出し素材(まち針つき)51
部屋全体の温度を下げよう!!

一番いいのはクーラーを使わなくてもお部屋が過ごしやすい気温を保てること。そうなればクーラーに頼らずとも人間も猫ちゃんも快適に過ごすことが出来、地球にも優しいですよね(*^-^*)

では部屋全体に温度を下げる暑さ対策とはどんなものがあるのでしょうか?!
お部屋を涼しく保つために一番大事なポイントはずばり2点!!

 

・直射日光で部屋の温度が上がるのを防ぐ


・空気を循環させる

の2つにつきます。
この2点の対策を怠ってはいくら量感グッズをつかっても根本的な解決にはなりません。

でも【直射日光による室温上昇を防ぐ】【空気を循環させる】ためには具体的にどんなことをすればいいのでしょうか?!

 

調べてみるとびっくりするような便利グッズもあったので合わせてご紹介していきますね(*^-^*)v

 

布の見出し素材(まち針つき)51
直射日光による室温上昇を防ぐおススメ技!!

1・遮熱シートを窓に張る
一番効果的なのは【遮熱シート】を窓全体に張って直射日光の熱を遮断する事。

室内の温度をあげる熱源の71%は窓からの日光と言われているほどなので、窓は遮熱を考える上でもっとも重要な部分です。
しかし『遮熱シートって自分ですると気泡が入ってキレイできないんじゃない??』

と不安に思う方もいらっしゃると思います。たしかに結構難しいものですが、でも大丈夫!!
ぶきっちょで体育も美術もオール2の私でもやれば出来ました(*^^)v笑

まあ気泡も小さいものが少し入っていますが別に気になるほどでもなく、気になるなら張った後にでも針で突っついてやればいいんです♪♪
楽天市場などなら貼り方の動画もあり、窓の大きさに合わせてオーダカットして届けてくれるので無駄がなく貼るだけなので楽チンですよ。

嬉しいのが遮熱シートはミラーリング効果もあるので外から部屋の中が見えにくくなったこと。うちは道路に面した窓に張ったので、中が見えにくいという安心感はとても嬉しいものでした。

もう一つの効果として竜巻による被害で窓が割れてケガをするというケースは大変多いのですが、遮熱シートを張っていれば万が一窓ガラスが割れてもシートのおかげで飛び散らないので災害時にも安心です☆彡

⇒楽天市場☆遮熱シート人気ランキングはこちら

 


2・カーテンを遮光のものに変える

あまり知られていませんがひとくちに遮光カーテンといっても実は遮光カーテンの遮光性は3段階に分かれており、等級があがるごとに遮光性も高くなっています


こうして写真で比べてみると違いが分かりやすいですね☆
遮光カーテン同士で比べてもこんなに違いが明白なのですから、遮光性のないカーテンと比べるとその差はビックリするほどです!!
窓にシールを張るのは抵抗がある方でも、カーテンを変えたり増やしたりするだけならお手軽ですよね(*^▽^*)

こちらもショップより通販のが全体的にお安く、物によっては半額近くで買えることもあるので

お店に行って気に入ったものを見つけたら、ネットでも品番を入れて調べてみることをおススメします♪♪
 ⇒楽天市場☆遮光カーテンの人気ランキング

 

 


・外出中も窓を開けて空気を循環させる

画像だけだとなんじゃこら??という見てくれなんですが、これは【サッシシマリ】という優れもの☆彡

なんだかドラえもんの四次元アイテムみたいな名前ですが本当に便利グッズなんです!!

これを窓のサッシにつければ窓を少し開けて網戸にしたままの状態で窓を固定することが出来るんです。

同じく中からも窓も網戸もあかないので、ネコちゃんが逃げ出す心配も空き巣に入られる心配もなく窓を少し開けたまま外出することが出来ます。

窓が開けられればお部屋全体の空気が流れるので体感温度はグッと下がりますね(≧▽≦)v

 ⇒楽天市場☆サッシシマリの詳しい使い方はこちら

 


布の見出し素材(まち針つき)51
扇風機の効果的な使い方は??

人間なら風が当たると『はぁー涼しい~』となりますが、毛におおわれた猫ちゃんは扇風機が当たってもソワソワ~位なもんです(;^ω^)むしろ風が直接当たるのを嫌がって逃げてしまう猫ちゃんは多いので、扇風機をかける時には効率よく部屋の空気が循環するようにポイントを押さえた場所におきましょう。

ポイントを押さえた使い方が出来れば、風を作ることで体感温度を2,3度下げることが出来るんですよ(*^-^*)

☆扇風機を効率よく使うポイント☆
・部屋の対角線上を風が流れるように首を向ける
(部屋の対角線の窓を開けて、その風の通り道にそって扇風機を向けることで風通しをさらによくする)
・窓の周りに打ち水をする
・室内よりも外の方が涼しい場合には窓の前に扇風機を置き、涼しい外気を取り入れる
・逆に外気の方が熱い時には、窓に向かって扇風機をあてることで熱風が入ってこないので部屋を涼しく保つことができます
・エアコンと併用する場合には冷たい風は床の方にたまるので、床に向けて扇風機をあてましょう!

 

次は合わせて使いたい、人気の涼感グッズを紹介しますね♪♪

毎年おもしろい物がどんどんでるので見てるだけでも楽しいですよ(*^-^*)v

 

お手入れ簡単・ひんやり長持ちの大理石


ジェルシートだとすぐにぬるくなるうえに噛んだりして中身が出ても心配。

そんな心配もなく、汚れてもさっと水洗いできていつも清潔に安心して使える一枚物の天然大理石ボードがやはり一番人気☆
送料も無料で届けてくれるのも嬉しいですよね♪♪
⇒楽天☆送料無料の大理石の詳細はこちら

 


・アルミプレート


こちらも定番!!置くだけでひんやり気持ちいいアルミプレート(*^^)v

おととしはジェルマットで大失敗をしたので(犬も猫も気持ち悪がって使わないうえに子供たちの遊び道具になり中身が流出↓)

去年は安全なこちらを購入しましたが人間が乗ってもひんやりどころか『ひゃっ』となるほど冷たくてとても気持ちよかったです♪♪
こういうものは送料無料のアマゾンで買うのが正解☆

⇒アマゾン☆送料無料のアルミプレートはこちら


今気になっている2つのうち1つ目はこれ!!

夏場はエアコンの4分の1・冬場は10分の1の電気代でオールシーズンの体温調節に使える水循環マット。

マットの中を水が循環しているのでつねに温度を一定に保て、エアコンと違いお部屋の空気が乾燥しないのでペットの体にかかる負担も少なくてすみますね(*^-^*)

夏場にしか使えないひんやりアイテムと違い冬場の保温にも使えるのが魅力的で、我が家のおばあちゃま猫にどうかなーと悩み中です☆彡

⇒ペットにも家計にも優しい水循環マットの詳細はこちら

 



もう一つ気になっているのがこちらのクーラーハウス☆