ネコ砂の選び方!!人気おススメ猫砂はこれ☆彡

布の見出し素材(まち針つき)51

猫ちゃんに合った猫砂をみつけよう!!

ひとくちにネコ砂といっても紙タイプ・おからタイプ・大粒タイプ・砂タイプといろんなネコ砂があります。
人間にもこだわりや好みがあるように、猫ちゃんにもネコ砂の好き・嫌いがあります。

砂が肉球の間に入るのが嫌でトイレに入れない子・人間と同じトイレを使って排泄できる子‥本当にいろいろですが、こればっかりは実際に試してみないとわかりません。

『このネコ砂じゃないとおトイレしませんわよ』という程のこだわりを持つ猫ちゃんは少ないですが『これだけは嫌!!』となるとネコちゃんは違うところでトイレをしてしまうようになるので、いくつかの種類を試してみてネコちゃんも気に入って使えて、飼い主さんもお掃除のしやすいネコ砂を見つけましょう♪♪

ではどんなネコ砂があって、どんなメリット・デメリットがあるのかを見ていきましょう!!

布の見出し素材(まち針つき)51

猫砂の種類と特徴を知ろう!!

ネコ砂には大きく分けて鉱物系・食品系・木材系・紙系・シリカ系の5種類があります。

【ネコ1匹に対しトイレは2つ必要】と前の記事でお話ししましたが、私の実体験から一番おススメなのは2つのトイレのネコ砂を違うものにしておくこと。

1つ使えるものが見つかったからそればっかりを買うというのもいいのですが、

ネコちゃんも同じものばかりだとだんだん嫌になってきたり、その日の気分がそのネコ砂じゃなかったという理由でトイレを失敗するようになってきます。

そんな時、違うネコ砂のトイレがもう一つあれば万が一初めて使うものが気に入らなかったり、その日の気分がいつものネコ砂でないときにも、洗うのが大変な布団で粗相されてしまうのを防げるのです(*^^)v
2種類のネコ砂を同時に比較しながら試せば猫ちゃんの好みが一目瞭然でわかるので判断しやすいというメリットも。
仲良く暮らすためにも防げる災難は予防したいですよね!

それぞれの特徴を知ったうえで猫ちゃんと自分のスタイルに合いそうなものから試していきましょう☆彡
楽天市場とアマゾンの中で種類ごとに人気のものをレビューと一緒にランキング形式でご紹介していきます♪♪

鉱物系の猫砂

・吸収が早くくしっかり固まるので掃除がしやすい

・消臭効果も抜群で自然の砂に近いのでネコが一番好む素材だが、粒が細かいものを選ぶとホコリがたちやすい

・他のものと比べ重さがあるので買い物が大変

⇒アマゾンで鉱物系ネコ砂ランキングを見る

⇒楽天市場で鉱物系ネコ砂ランキングを見る

食品系のネコ砂

猫ちゃんが万が一食べてしまっても安心な食品由来のネコ砂です。

母猫が子猫の排泄物を舐めとってあげるように、犬でも猫でも野生の本能で自分のウンチを食べてしまうことがありますよね。
我が家では同居ワンコが愛ゆえなのか、猫のウンチを食べてしまうことがけっこうあるので(ほぼコンプリートかも・・笑)こちらの食品系猫砂を使っています。

・原材料がおからなどの食品系なので食べてしまっても安心
・燃えるゴミとしても出せるし土にも戻せるので環境に優しい
・トイレに流せるタイプもあるので処理がラク
・ホコリが舞いにくく小粒から大粒までサイズが豊富
・開封後しばらくは原材料の匂い(お茶・おから・コンスターチ)の匂いがほのかにする

⇒楽天市場☆食品系のネコ砂ランキングを見る

⇒アマゾン☆食品系のネコ砂はこちら

木材系のネコ砂

・ウンチにしっかりつくので柔らかいウンチも後片付けがラク
・消臭効果は高いが、ネコ砂自体の木の香りも強い
・飛び散りが少ない
・砂の色でおしっこの色が分からないので健康管理がしにくい

木系のネコ砂は楽天市場の方がレビューが多いため参考になります♪♪
レビューをいくつか読んでから選ぶと、失敗しにくいので手間はかかりますがチェックしてみましょう^_^

⇒アマゾン☆木系のネコ砂ランキングはこちらから

⇒楽天☆木材系のネコ砂ランキングはこちら

布の見出し素材(まち針つき)51

紙系のネコ砂

・粉の舞い上がりは少ないが、吸収力はイマイチで塊が弱くべちゃっとなることも
・ダントツで軽いので買い物がラク
・トイレにも流せるしごみでも出せるので後の処理が簡単
・とにかくお値段が安い

いいところは軽いという所だけ。
お値段の安さに魅かれて試したことがありますが、消臭効果も低くおしっこの跡がべちゃべちゃになるためしょっちゅうトイレ自体を洗わないと匂うという最悪に無駄な労力を使わされました。
それ以来いっさい見向きもしませんし、ぜーんぜんおススメしません(+o+)
ランキングも紹介しません。わたし嘘つかない(笑)

布の見出し素材(まち針つき)51

シリカ系のネコ砂

・原料はシリカゲルで脱臭・消臭効果はバツグン
・おしっこのたびに砂を捨てたり、砂を足す必要がない
・飛び散りは多め
・おしっこやウンチの回数を把握しにくい
交換頻度が少ないので手入れは楽ですが、丸い形状のものが多いので肉球にも挟まりやすく白い足形になりやすい。ので結局はお掃除しないといけません(´-ω-`)

どのタイプの猫砂にもメリット・デメリットがあるのでお家の環境にあったものが見つかるといいですね♪♪

最後になりますが、びっくりするほど高機能のいいトイレを見つけたのでおススメトイレをご紹介させてください☆彡
一番困るトイレの猫砂の飛び散りの悩みをばっちり解決できる画期的なデザイン!

⇒アイリスオーヤマ☆飛び散らない猫トイレはこちら

わたしも飛び散りにはほとほと困っていたのでさっそく注文してみました♪♪

また使用感など私個人のブログにUPしていこうと思うのでよかったら覗いてください(≧▽≦)v
うちのワンニャンの話や、趣味のキャンプやディズニーの話など、読んでくださった方のお役に立てる内容を盛り込んであるのでお時間ある時にでも読んでもらえると嬉しいです♪♪

ダッフィー好きママのワンニャンブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です